十二単
トップ  田舎の装束屋  ウコン・薬草  古代米  農産物通信販売  種苗通信販売  伝統野菜  輪之内の祭礼  安八町の神社

 「十二単」と云うのは俗称で、正式には「五衣・唐衣・裳」といいます。従五位以上の女官の正装です。
「小袖」を着、「長袴」を穿き、「単」、「五衣」、「打衣」、「表着」、「唐衣」と着重ねて「裳」をつけます。頭には「釵子」をつけ、手には桧扇を持ちます。

 

時代衣装の製作しています。「十二単」、「束帯」、「衣冠単」があります。
これらの結婚式用レンタルをお受け致します。 (氏神様で使用したいという人は優遇します。)

貸出詳細

現在貸出できる十二単の画像

実際の結婚式の様子

十二単着付けの様子

時代衣装記念撮影(申し訳ありません。休止中です。)



 時代衣装・神主さん、巫女さんの袴・装束を縫製致します

 化繊の普段用袴・装束をお安くお作り致します。
 但し、当方は装束専門業者ではありませんので、ご注文を受けてからの縫製になり、出来上がりまで時間がかかります。
(布の在庫・その他事情により、さらに時間がかかる場合もあります。その場合は連絡致します。)

 ←縫製可能品・価格等、詳しくはここをクリックして下さい。

出来上がりましたら郵便にてお送り致します。 
 なお、電話でのお問い合わせ・御申し込みは、不可とさせて戴きます。 御電話頂いても、畑にいたり、他の兼業の仕事中であったりして殆ど対応できません。メール・FAX・郵便を御利用下さい。(メールの場合、48時間以内に返信させて頂いています。48時間経っても返信がない場合は、メールが何らかの影響で届いていない可能性がありますので、FAXか郵便にて再度御連絡ください。)

FAX 0584−68−1126(電話申し込みは不可)

メールアドレス katuya-kanou@maturi.roo.ne.jp

503−0231 岐阜県安八郡輪之内町南波666   加納克也

トップへもどる