ウコン・薬草

トップ  十二単  田舎の装束屋  古代米  農産物通信販売  種苗通信販売  伝統野菜  輪之内の祭礼  安八町の神社


「生ウコン」

  
秋ウコンの花と根茎       

 ウコンは、琉球王朝秘蔵の薬草で、肝臓障害・高血圧症・糖尿病・狭心症・脳血栓・胃もたれ・胸焼け等に非常に効果があるとされる高貴薬です。殺菌力が強く、傷薬・化膿止めとしても用いられ、また、呑み過ぎたときには、寝る前に少し飲んでおくと二日酔いしないと云われています。乾燥品が多く出回っていますが、有効成分として精油を多く含むため、生のものを服用するのが一番です。生のものの場合、一日量10g程度を、朝晩2回か朝昼晩3回に分けて飲みます。

ウコン利用法

ウコン保存法

 ウコンには多くの種類がありますが、日本でよく利用されるウコンの仲間には、秋ウコン・春ウコン・紫ウコンの三種類があります。 また、最近知られるようになってきた種類として、白ウコン・薬ウコン(クスリウコン・クニッツ)・タムラワ等があります。(各ウコン名をクリックすると、詳しい説明のページになります。)

 秋ウコン (ウコン)  クルクミンを多く含み、最も多く利用される種類。
 春ウコン (キョウオウ)  特に肝臓に良い種類。
 紫ウコン (ガジュツ)  胃腸病・老化防止に良い種類。
 薬ウコン(クニッツ)  秋ウコンよりも多くのクルクミンを含む種類。
 タムラワ (インドネシア春ウコン)  薬ウコンと紫ウコンを合わせた効果を持ち、健胃腸作用が強いとされる
 ランプヤン(沖縄白ウコン)  ショウガ属。膵臓・糖尿病・水虫に良いとされる種類。
 バングレ  ショウガ属。リウマチ関節炎に効果があるとされる種類。

  通販ページはこちら  


左から、秋・春・紫・白のウコン

 注目の有効成分「クルクミン」について(←クリックして下さい。)


 よく、ウコンの旬について御質問を戴きます。 通常は春に植えて秋に収穫しますので、旬は、秋ということになるでしょうか。熱帯性の植物ですので寒さと乾燥に弱く、冬の間は暖かい土中に埋めて保存します。 私は温室内に深穴を掘り、そこで冬越しをさせています。
 夏は生育期間ですので、7月〜10月は品質があまり良くありません。 生のウコンは、春までに夏の分をまとめ買いして、冷凍保存されるのを御勧めします。

 現在話題になっているのは秋ウコンですが、私のお勧めは春ウコンです。 また、それぞれ違う有効成分を含みますので、混ぜて飲めばさらに高い効果を期待できると思います。混ぜて使う場合は、一日量が10〜15gくらいになるように混ぜて御使用下さい。配合割合は、それぞれの効能を考えて、御自身に合う様に加減して下さい。


通信販売

秋ウコン 300g(約一ヶ月分)1パック  700円 

春ウコン 300g(約一ヶ月分)1パック  1000円 

紫ウコン 300g(約一ヶ月分)1パック  1100円 

ランプヤン(沖縄白ウコン) 300g(約一ヶ月分)1パック 2000円 品切中

薬ウコン(クニッツ) 300g(約一ヶ月分)1パック  2000円 

タムラワ 300g(約一ヶ月分)1パック 2500円 

バングレ 300g1パック 2500円 

送料 1注文につき、300円 

 乾燥品ではありません。無加工の「生」、農産物としての販売です。当方では、無農薬栽培をしています。種根茎としても使えます。

代金は後払い。お送りする郵便振替用紙にて払込下さい。

農産物のため数量に限りがあります。品切れの場合は、ご容赦下さい。

        申込み先

通販ページも御覧下さい。


薬草

自生の薬草を採取し、乾燥させました。栽培品ではありませんので、当然ながら無農薬です。

ヨモギ 450g(約1ヶ月分) 800円  (送料実費) 品切中

ドクダミ 450g(約1ヶ月分) 900円  (送料実費) 品切中

アマチャヅル 300g 1200円  (送料実費)品切中

野生品の為、数量に限りがあります。品切れの場合は、ご容赦下さい。


 

申し込み先 503−0231 岐阜県安八郡輪之内町南波666 加納克也

FAX 0584−68−1126(電話不可)



トップへもどる